案内広告ポータルサイト

案内広告ポータルサイト
■該当件数1件中<1 〜 1を表示> 1

整骨院でのアキレス腱断裂


アキレス腱断裂

アキレス腱断裂は名前の通り、アキレス腱が断裂してしまう疾患です。
前十字靱帯断裂と同様に、スポーツで起こる外傷の中では重症度が高い疾患です。

筋肉の収縮が限界を迎えることで起こるのですが、断裂すると激しい痛みを伴います。
また、断裂は部分的なものと完全断裂に分かれ、
完全断裂を起こしている場合は手術が必要になります。

原因・症状

アキレス腱は正式には「踵骨腱」といい、ふくらはぎにある下腿三頭筋が束になってできたものです。元々、他の筋肉とくらべ非常に細く出来ているため、断裂や炎症を起こしやすい部分なのです。
アキレス腱の断裂を起こす原因は筋肉の収縮に限界がくることです。

急激なダッシュや方向転換などの動作では、筋肉が急激に収縮します。
この時、アキレス腱を強く伸ばしてしまうと、ふくらはぎの筋肉が限度を超えてしまうため
断裂を起こすのです。断裂時に後ろからバットやボールなどでぶつけられたり、蹴られたような感覚があります。
完全断裂した時には「ブチッ」という切れた音がするケースがあります。

症状は、爪先立ちができなくなりますが、
自分で寝ながらの足を下に動かすことは違う筋肉によってできます。
部分断裂なら踵周辺の痛みや腫れを生じます。
また歩くことで痛みを感じたり違和感を覚えることもあります。
完全断裂をしている場合は激しい痛みと腫れを生じ、歩行することも困難になるでしょう。
断裂した直後ですと、アキレス健部分が陥凹しているのも特徴です。

☆保存療法のメリットは再受傷がしにくい(再発しにくい)
デメリットは治癒までの期間が長くかかってしまう
ギプス固定などの期間が長く日常の負担が多い・ストレスになりがち

★観血的療法(手術)のメリットは治癒までの期間が保存療法より短い
デメリットは再受傷(また痛めてしまう)が保存療法より発生しやすい

と、このようなメリット・デメリットがあるとされています。


アキレス腱の損傷は日常生活や仕事に影響を及ぼすため、一度受傷してしまうと本当に大変な思いをされる方が多いです。

スポーツや運動をされている方は特に、ケガの予防・ケアー・コンディショニングをしっかり行って予防していくことが大切ですね。

当院ではストレッチや運動をされる方のサポート、スポーツコンディショニングを行っております。

楽しく運動・スポーツをしていけるようにケガの予防をしてコンディショニングをしていきましょう。
アキレス腱断裂