歯医者|虫歯の患者が金沢区の歯医者へ

当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】

■該当件数4件 | <前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 次へ>
TOP > 歯医者 > 医療法人社団泉会ししくら歯科医院

虫歯の患者が金沢区の歯医者へ


虫歯の患者が金沢区の歯医者へ行った時は、まず院内の受付に保険証を出し、症状に関することを記入するプリントに虫歯と書きます。順番が呼ばれるまでに待合室で待つことになりますが、新聞があれば待ち時間の短縮につながります。名前を呼ばれたら診察室に入り、歯科医に歯を見せれば虫歯がいくつあるか教えてくれます。おそらくですが、この時は虫歯の治療の際にドリルを使うので、怖いと感じるはずです。歯科医は麻酔を使ってから治療をすることを伝えると、患者は幾分気が楽になります。そして虫歯の治療が開始されると、患者の目には涙が浮かびますが、麻酔を使った後なので痛みを感じないことに気が付きます。治療が終わると歯に銀の色をした物が埋め込まれ、痛みも感じなくなります。待合室へ戻り治療費を払うことになりますが、保険証を出してあるので支払う際の費用が少ないため、喜ぶ可能性が高いです。